キッチンの雑菌

あの場所に潜む雑菌やヌメリ達

普段日常生活する上で、食事を作るのに欠かせないキッチン。キッチンには、実は排水口にたくさんの雑菌が潜んでいます。食事の用意や食べた物の食器の後片付けなどで、キッチンの水を使用する為に水垢やヌメリ達を目にした事もあるはずです。いくら、掃除をしても日にちが経てば また水垢やヌメリ、そして雑菌が繁殖します。それらを、なるべくなら衛生上は目にしたくないものです。ましてや、ヌメリがありヌメリ取りをする時素手で触るのも気が引けます。注意するには、食器を洗った後、最後に排水口を掃除すればヌメリ取りは出来ます。毎日、洗った後の掃除に気をつければキッチンのヌメリ取り水垢、雑菌が繁殖を抑えられるはずです。まずは、清潔にしておきたいキッチンのヌメリ取りから始めましょう。ですが、なかなか毎日掃除するというのは大変な作業になります。お店や通販サイトに多数のヌメリ取りのための商品が販売されているので、それらを日常的に使用すると、よりきれいな状態が維持できるでしょう。

誰でも出来るキッチンのヌメリ取り

キッチンのヌメリ取りを自分でする為に、まず用意するのは重曹と酢です。その二つを、混ぜ合わせます。重曹は、排水口の嫌な臭いを取ってくれる役目を果たしてくれます。こちらは、キッチンだけではなく掃除する時幅広く使えます。混ぜ合わせたのを、排水口に塗っていき数分放置して、数分経ちましたら、スポンジなどで軽く擦ってみて下さい。臭いもヌメリも、取れるはずです。次に、排水口の網が付いてます受け皿です。なかなか、網の部分は掃除をする時やりにくいではないでしょうか。普段から、ご家庭にあるアルミを適当な大きさに切り丸めます。丸めたアルミを、受け皿の網に普段から入れときます。ヌメリを発生するのを普段から抑えれる裏技です。誰でも、ご家庭にある物で簡単に掃除出来ます。ただ、長い間掃除を怠っていると、重曹でも取れない汚れや臭いになることもあります。そういったものに対しては、市販のヌメ取りを使用しましょう。専用のものを使うことで、簡単に掃除が出来るようになります。インターネットでも手軽に購入が出来るようになっているので、綺麗なキッチンを保つためにも定期的に使用すべきです。